メディカルリサーチ株式会社  WEBマガジンVol.23

この記事の公開日:2019年06月07日

webマガジンバックナンバー

メディカルリサーチ株式会社  WEBマガジンVol.23

元号が令和に変わりあっという間に1か月が過ぎ、
今年もまた梅雨入の時期となりました。

今年は梅雨前線北上が遅れ、
長い梅雨になるとの見通しがされているようです。
過ごしやすい季節は年々短くなっている気がしてしまいますね。

弊社メディカルリサーチ株式会社は、
医療事故や交通事故受傷、
はたまた民事意思能力等の医学分野に関わる事案について、
約100名の各専門医とともに、
厳正中立な立場から科学的、客観的に原因の究明、鑑定評価を進めてまいります。

今回のメールマガジンでは、
今後のセミナーのお知らせを中心にご案内をさせて頂きます。
お付き合いの程、どうぞよろしくお願い申し上げます。


1.【ご案内】参加費無料:2019医療鑑定セミナー(福岡・札幌・大阪・東京)

これまでも交通事故の後遺障害等級や
医療過誤、遺言時の意思能力などのセミナーを行って参りましたが、
今年は初の福岡と札幌でも開催をさせて頂く運びとなりました。

両会場では「交通事故に伴う外傷と後遺障害」について
脊椎・膝・肩・頭部まで基本の解剖学から医師が解説いたします。

これまでの上記事案を取り扱われた先生方には、
弊社がどのように医療の視点を駆使して
外傷性変化や経年性変化(慢性)の所見を精査しているのかを徹底公開、

さらにはこれから始められるという先生方もご安心ください。
講演では押さえておくべき基礎になる解剖学を折り込みながら説明していきます。
皆さまお誘いあわせの上、是非ご参加ください。

申し込みやその他詳細はこちら
https://www.medicalresearch.co.jp/seminar/2019/1116/

スケジュール

福岡 7月4日(木)18:30-20:00 @JR博多シティ
札幌 9月6日(金)18:30-20:00 @札幌市民ホール
大阪 11月14日(木)18:30-20:00 会場未定
東京 11月21日(木)18:30-20:00 会場未定

●福岡・札幌 講演内容

交通事故外傷に関わる検討の要点と画像の重要性
~交通事故受傷症例における画像所見の評価要点(多角的ケーススタディ)~

●講師紹介 

佐藤俊彦 先生
 放射線科専門医 メディカルリサーチ㈱顧問医
‘85福島県立医科大学卒
‘11年よりメディカルリサーチ㈱顧問医
交通事故をはじめとする様々なケースの画像鑑定を行い、
交通事故態様、受傷態様から正しい症例把握や症例によって見られる
複雑事案についても積極的に取組を展開している。

<メディア出演歴>
「Nスタ」TBSテレビ
「あさチャン」TBSテレビ
「スッキリ」日本テレビ
「スーパーJ チャンネル」テレビ朝日
「WBS」テレビ東京

申し込みやその他詳細についてはこちら
https://www.medicalresearch.co.jp/seminar/2019/1116/


2.意思能力鑑定と社会的背景 <遺言・資産組替・養子縁組トラブル>

寿命が延びるほどに弊害が出るという現実・・・

――死傷事故や相続争いが増えています――

日本の平均寿命が更新されています。
平均寿命は世界第2位。皆様ご存知の通り日本は長寿国です
ちなみに1位は男女ともに香港だそうです。

そして、間もなく到来する 「認知症700万人時代」。

厚生労働省の発表では2025年には認知症を患う人の数が
700万人を超えると言われています。
つまり65歳以上の高齢者のうち5人に1人は認知症になる計算です。
この数字に軽度認知症、いわゆる「MCI」は含まれていません。

このような中で、株式譲渡や遺言作成などの重要事項を執行する際に
それを判断するだけの能力が備わっているのか?
これを証明するのが弊社で行っている意思能力鑑定です。

意思能力には認知症の他にも、様々な精神疾患が影響します。
各々の症例における当該時の意思能力を
医学的見地から明らかにしていきます。

遺言執行時の係争を受任される弁護士の先生方に大変有効な手段として
ご利用いただければと思います。

依頼方法や必要な書類などについては
お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

ご要望の場合、近隣の事務所様であれば事務所様へご訪問のうえ、
ご希望を伺うことも可能です。