WEBマガジンVol.16

この記事の公開日:2017年12月13日

webマガジンバックナンバー

メディカルリサーチ WebマガジンVol.16

木枯らしが吹きすさぶころとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
弊社メディカルリサーチ株式会社は、医療事故や交通事故受傷、はたまた民事意思能力等の医学分野に関わる事案について、各専門医とともに、厳正中立な立場から科学的、客観的に原因の究明、鑑定評価を進めてまいります。


【お礼】関西セミナーのお礼 “96%の方が実用性を評価”

去る、12月6日(水)大阪市中央公会堂にて第3回目となる関西医療鑑定セミナーを開催致しました。当日は昨今の意思能力や相続マーケティングについて弊社顧問医である佐藤俊彦医師と、船井総合研究所 岡田弘毅様にご講演を頂きました。
質疑応答では時間ギリギリまでたくさんのご質問を頂き、先生方の意思能力や、相続分野マーケティングへの熱意を感じることができました。
アンケート結果では「96%の方が、実用性がある」、「76%の方が、期待以上であった」とご回答いただけました。その他、ご質問や要望事項についても1件ごとに対応をさせて頂きました。今後もセミナーや勉強会を定期的に開催します。また勉強会の依頼等もお引き受け可能ですのでご要望ございましたらまずはご相談ください。


来年に向けた弊社の新しい試み

私たちメディカルリサーチ株式会社は2011年2月に創業し、来年で8年目を迎えます。取扱い案件は年々増加し、これまでに3000件以上のご依頼を頂きました。
創業当初は交通事故をメインとして扱っておりましたが、現在は様々な科目の医療過誤、意思能力鑑定等・・案件数だけでなく、取り扱いの幅、バリエーションも非常に多岐にわたっております。
内容もより専門的かつ高度になり、多くの弁護士の先生方が法学のみならず医学の分野においても研鑽を積まれ、法的サポートを求める市民を支えておられることを実感しています。そこで、弊社では来期より弁護士の先生方からのご相談に医師と専門スタッフでお応えする医療面談サービスの充実化を図って参ります。
2018年1月より、毎月先着2件のご依頼に限り、「医療面談サービス」を無償で提供させていただきます。医療面談では争点の整理だけでなく、医療現場の現状や、中立的な見解ならびに必要書類の確認などお手伝いすることも可能です。
前期(1~6月)は意思能力についての面談を、後期(7~12月)は医療過誤と交通事故案件についての面談を毎月先着で2件賜ります。ご希望の方はお早めにご連絡ください。
 今後も科学的根拠に基づいて医療精査を行ってまいります。少しでも医療を取り扱う先生方のお力になれましたら幸いです。


【お知らせ】12月18日、19日 休業のお知らせ

誠に勝手ではございますが、12月18日、19日は社員研修のため、営業をお休みとさせて頂きます。お急ぎのご用件はメールにてご連絡頂きますようお願い申し上げます。
なお、20日(水)は9時より平常通り営業いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

代表メールアドレス:mr.company@medicalresearch.co.jp


【お知らせ】年末年始 冬季休業について

誠に勝手ではございますが、以下の期間、弊社の営業を休ませていただきます。ご迷惑
をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

■冬期休業期間
 2017年12月29日(金)~2018年1月8日(月)