WEBマガジンVol.12

この記事の公開日:2017年06月21日

webマガジンバックナンバー

メディカルリサーチ WebマガジンVol.12

梅雨の季節を迎え、ぐずついたお天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。少しでも快適に梅雨を乗り越えていけたらと思っております。
弊社メディカルリサーチ株式会社は、医療事故や交通事故受傷、はたまた民事意思能力等の医学分野に関わる事案について、各専門医とともに、厳正中立な立場から科学的、客観的に原因の究明、鑑定評価を進めてまいります。
今回のメールマガジンでは、今後のセミナーのお知らせを中心にご案内をさせて頂きます。お付き合いの程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

1.【ご案内】第6回医療鑑定セミナー@東京

毎年開催しております夏の医療鑑定セミナーです。今回は、依頼も年々、増えている「高次脳機能障害」について、高度な専門知識を有する、脳外科医・放射線科医それぞれから、実際に取り扱った症例をもとに、着目すべきポイントなどご講演頂きます。
外見からは障害の深刻さが理解されにくく、病態の立証には専門医の協力が必要不可欠です。どうかこの機会をご利用頂き、少しでも日頃の弁護業務にお役立てできればと思っております。なお、席数には限りがありますのでお早めにお申込みください。


日時:7月14日(金)18:30~
場所:東京 霞が関ビル
講師:中嶋 浩二 医師(日本脳神経外科学会専門医)
   佐藤 俊彦 医師(放射線科医)

⇒お申込み・詳細につきましてはこちら

2.【ご案内】意思能力鑑定セミナー@東京

急激な高齢化社会の進展に伴い、85歳以上の高齢者の半数が認知症という現代において遺言(自筆証書遺言)の効力をめぐっての争いを、身近でも目にすることが増えています。遺言書作成時に、果たして被相続人が十分な遺言能力(意思能力)を保持していたか?遺言執行時の係争を受任される弁護士の先生方に大変有効な手段としてご利用いただければと思います。今回は講師2名をお招きしご講演頂きます。なお、席数には限りがありますのでお早めにお申込みください。


日 時:7月21日(金)16:30~
場 所:東京 八重洲
第1部:議題「相続時の意思能力を医学的に分析する」
    講師:放射線科専門医 佐藤 俊彦 氏 
第2部:議題「弁護士のための相続マーケティング講座」
    講師:株式会社船井総合研究所 岡田 弘毅 氏

⇒お申込み・詳細につきましてはこちら

3.【ご案内】船井総合研究所開催 ビジネスパートナーフェアに出展します。

来る8月24日(木)に開催される株式会社船井総研様の経営者様向けセミナーに弊社メディカルリサーチが「取引企業」として出展することとなりました。
ご参加される経営者様およそ2400名の方々に弊社の認知度を高める良い機会だと思っております。
弊社では弁護士の先生方よりご依頼いただく鑑定事業をメインとして参りましたが、新規事業として認知症・意思能力についての取り組みをしております。
これまで主軸としてきた鑑定事業の中で、意思能力にまつわる争い事や相続問題などをたくさん目にして参りました。何れの案件も死後に争われるケースがほとんどであり、このような問題を未然に防ぐことができたら・・との思いで認知症については「サプリメント」を、意思能力については「意思能力鑑定」を新規事業として立ち上げました。
これまでの鑑定事業の経験があったからこその、弊社にしかできない、そんなサービスを展開できるよう、またそれをたくさんの方々に知っていただけるよい機会と思っております。このような機会を作っていただいた船井総研様に深く感謝するとともにスタッフ一同、全力で取り組んでまいります。
認知症サプリメントや意思能力鑑定などについて、ご興味・ご関心のある方はお気軽に弊社へお問い合わせください。

4.【ご案内】CD・DVD販売のご案内

『交通事故の案件処理で差を付ける 後遺障害に関する医学の基礎知識』

講師:メディカルリサーチ株式会社顧問医 画像診断専門医 佐藤 俊彦 氏

「脊椎 脊髄編」
~株式会社レガシィ弁護士向けCD・DVD2016年度 1位獲得

「上肢・肩編」
~株式会社レガシィ弁護士向けCD・DVD2016年度 2位獲得

「下肢編」
~株式会社レガシィ弁護士向けCD・DVD2016年度 4位獲得

「頭部編」
~株式会社レガシィ弁護士向けCD・DVD2017年度上半期 3位獲得

『遺言作成・遺産分割協議で役立つ「意思能力」の医学知識』
講師:メディカルリサーチ株式会社顧問医 精神神経科専門医 北村 俊則 氏
メディカルリサーチ株式会社顧問医 放射線科専門医  佐藤 俊彦 氏
~株式会社レガシィ弁護士向けCD・DVD2015年度 1位獲得

⇒詳細につきましてはこちら